トールペイントの話題とピコットの最新情報をお届けします。

トールペイント専門店ピコット【ピコットニュース】

トールペイントのことならおまかせ下さい。トールペイントの素材から道具まですべて揃う、トールペイント専門店ピコットの最新情報やトールペイントの話題をお届けするブログです。
転写紙について

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回は転写紙についてです。

転写紙には、水で消すことができるものとそうでないものがありますが、どう使い分けたらいいのですか?

どちらも、特徴を覚えておくと応用がききますよ。

まずは、水で消す事ができるものは、こちら。


チャコペーパー(ブルーホワイトグレイ

柔らかく粘りのある線が転写されます。軽く描くだけでもしっかり転写されます。描いてすぐなら水できれいに消すことができるので、慣れない方や初心者の方はこちらの方が使いやすいかもしれません。
ただ、転写した線を指や手で触れると、簡単に広がり、素材を汚す場合があるので注意が必要です。

そして、水では消えず、消しゴムなどで消すものはこちら。

グラファイトペーパー(ホワイトグレイ

木炭紙なので、細くてきれいな線が転写できます。ただ、消しゴムを使っても、完全に消すことはできません。線が薄くなる感じです。

 

チャコペーパーもグラファイトペーパーも、転写した線の上に絵具を塗ってしまうと、消すことはできないので注意が必要です。特に淡い色の絵具や、ウォッシュなどで塗ると、線が透けて残ります。
また、残った線を輪郭線として利用する場合は、使う転写紙の色に注意してください。濃い色の絵具を塗った場合、転写した線は見えなくなります。

淡い色やウォッシュで塗り、線を残したくない場合は、線の少し内側を絵具で塗ってから転写した線を消してください

転写した線にドライヤー等の熱風を当てすぎたり、長くそのままにしておいても、消えにくくなるので注意が必要です。

2013.10.18 Friday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
ロット違いの絵具について

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

さて今回は前回の続き。ロット違いの絵具についてです。

では、ロット違いの絵具を使う時はどうすればいいのでしょうか?

同一作品は同じロットの絵具を使う事をオススメします。

絵具の製造単位(ロット)ごとに、色差があるのは避けられないので、なるだけ作品の制作途中でロット違いの同色を買い足す事がないよう準備しておきましょう。広範囲に必要な色は特に注意が必要です。


<一例>
どちらも同じセラムコートの【2531ライトティンバングリーン】ですが、ロット違いの商品です。色味の差が確認できます。

2013.10.09 Wednesday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
絵具の色やにおいが違う?!

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回も絵具についての質問です。

新しく買った絵具が、前と同じ色なのに色やにおいが少し違うように思えるのですが。

絵具の製造単位(ロット)ごとに、色やにおいが多少異なる場合がどうしても出てきてしまうようです。

2013.09.06 Friday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
オイル用筆洗いは?

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回はオイル絵具についての質問です。

オイル絵具用の筆洗いは何を使えばいいですか?

クリンクリーナー(BK-2433)を使用してください。

それでもとれない場合は、ハンドクリーナーナイス(HL-5666)を出して、筆に塗り込み、キッチンペーパーなどで絵具をふき取ってください。

2013.08.24 Saturday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
ティンにシーラーは必要?

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回はティン素材やアイアン素材についての質問です。

ティンやアイアンの素材に、下地のシーラーは必要ですか?

はい。シーラーを塗りましょう。

木製品と違い、絵具が素材に染み込まないので、絵具の定着を良くするためにも塗った方が良いでしょう。

2013.08.06 Tuesday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
アンティーキングって?

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回はアンティーキングについての質問です。

アンティーキングって何でしょう?

溶剤などを使用して古く見せる技法の事です。

木目を生かして着色するステインや、
アクリル絵具にアンティーキングメディウムを混ぜたもの
オイル絵具にミネラルスピリッツを混ぜたもの
を使用します。


堰千江デザインパケット「時を刻むバラ」【R09-0216】

2013.07.31 Wednesday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
ラウンドスポンジって濡らすの?

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回も道具についての質問です。

ラウンドスポンジは濡らしてから使うのですか?

スポンジングの状態に差が出ます

濡らした場合と濡らさない場合ではスポンジングに差があります。各作品のパケットや描き方説明に従ってください。

また、新品を使う場合は、ホコリやカットのクズが付着している場合がありますので、掬擔紊農ってからのご使用をオススメします。

2013.06.24 Monday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
スポンジローラーがうまく回りません

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回は道具についての質問です。

スポンジローラーのスポンジ部分が、うまく回りません。

替えスポンジを無理矢理奥まで押し込んでいませんか?

押し込み過ぎるとスポンジ部分が回らなくなります。また押し込みが足らないと、使っているうちに抜け落ちてしまいます。
スポンジを差し込んでいくと、カチッとはまる箇所がありますので、その位置で使ってください。

2013.06.20 Thursday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
転写シールがぴたっと貼れない!

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今回は今人気の転写シールについての質問です。

転写シールがぴったり貼り付かず、浮いているような感じがします。
どうしたらキレイに貼る事ができますか?

貼りたい素材の表面に、ホコリや脂汚れはありませんか?
凸凹している表面にも、転写シールはうまく付きません

表面のホコリは、刷毛などを使って取り除いておきましょう。
また、プラスティック面やアクリル面に付着した脂汚れなどは、あらかじめキレイに拭き取ってから貼ってください。

白木素材の表面の凸凹は、サンディングして滑らかにするか、滑らかな場所を選んで貼ってください。

転写シールの貼り方を動画で説明しています。参考にしてください。

オンラインショップでは豊富な種類の転写シールが購入できます→→こちら

2013.05.27 Monday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
透明だったニスが濁ってきちゃった!

トールペイントの素朴な疑問にスタッフがお答えします。今日のはてな?

今日のはてな?第2回目は、ニスについての質問です。
商品名に「バーニッシュ」と付いているものが多く、作品の仕上げに使用します。

透明だったニスの、色や濃度が変わってきてしまいました。
これって使う事ができますか?
そもそもニスってどれくらいの期間使えるものですか?

無色透明だったものが白濁したりボトルの中でダマになったりしているものは使用を中止してください。作品が美しく仕上がりません。

保存状態にもよりますが、ニスは6ヶ月程度で使い切っていただくのをオススメします。
保存状態が悪いと、6ヶ月以内でも、濁ったりダマになったりして使えなくなります。

では、どうすればきれいなまま使えるのでしょう?

まずは保管場所に注意します。
直射日光の当たる場所や、低温、高温になる場所は避けましょう。

次に、ニスを使う時はペーパーパレットやきれいに洗った空き瓶などに小分けにして使用します。ボトルに直接筆を入れて使わないようにしましょう。
筆に付いた汚れやホコリがボトルの中に入って濁りの原因となってしまいます。
また、小分けにして使用したニスが残った場合も、ボトルには戻さずに、廃棄します。

使い終わってボトルにキャップをする時には、中蓋をきれいに拭いて再度使用しましょう。そうすることで、異物も入りにくく密閉できるので、ニスをきれいなまま保てます。
もし、開封の際に中蓋を捨ててしまったり、破れてしまったら、ペーパーパレットなどを中蓋より心持ち大きめに切って代用する事ができます。
その際、ボトルの口にくっついてしまわないよう、つるつるした面をボトルの口側にして、上からキャップをしっかり締めます。

違うメーカーのニスにしたら白く濁ってました。これって不良品?

メーカーや種類によって色や濃度が違うので、そうとも限りません。

ニスにはポリウレタン樹脂製と、アクリル樹脂製のものがあって、アクリル樹脂製のものは白濁して少し濃度があり、ポリウレタン樹脂製は、無色透明でさらっとしています。表面の仕上がりはポリウレタン樹脂製の方がより強固です。

本来、無色透明なものが、開封したてで白濁していたり、ダマになっている場合は不良品が考えられます。

写真は分かりやすいよう、黒く下塗りしたウッドに出しています。
左2つが無色透明でさらっとしたポリウレタン樹脂製。
右2つは白く少し濃度のあるアクリル樹脂製です。

また、それぞれのニスには仕上げ具合により、マット(ツヤなし)、サテン(半ツヤ)、グロス(ツヤあり)などがありますが、正常な状態は写真と同様です。

安定した品質の日本製!Withオリジナル仕上げ用ニス。

無色透明でさらっとしているので、気泡もできにくくとても塗りやすい、速乾性水性ポリウレタン樹脂製です。
木・キャンバス地・皮革・ガラス・陶器・プラスティック、金属、紙などに使用でします。※食器には使用できません。



実はよく知らないまま描いていたり、知らない事で手間がかかっていたり、うまくいかなかったりしている事はありませんか?

月に1回トールペイントの基本中の基本な事柄を取り上げて、詳しく説明しています。こちらも合わせてどうぞ。

2013.05.07 Tuesday | 今日のはてな?素朴な疑問 | このページのURL
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の記事
カテゴリー
過去の記事
関連リンク
記事を検索

更新情報